特養老人ホームは確かに安いですが、入居待ちが・・

母親があまり動かなくなってソファに何時も座っているようになりました。体の動きに加え、同じことを何度も言うようになり、いろいろな意味で衰えが感じられるようになりました。


ある晩ここに寝るからと言ってソファに横になって、上に布団を掛けそのまま寝てしまいました。それからというものソファから動かなくなってしまいました。布団に寝るように言っても、寝てしまうと立てない、立てないとトイレに行けないというのです。これは大変なことになったとその時初めて深刻な思いに捉われました。


このままでは家族のみの介護では手に負えなくなると恐ろしくなってきたのです。私も妻も働いており、娘も学校に行けば日中母を看る人がいません。最早一人で家に置いておける状態ではなくなりつつあったのです。ですがそのような認識にたったものの、どのような行動を取れば良いのか全く分からず、取り敢えずネットで老人ホームを調べて訪問をしてみました。


民間の有料老人ホームだと月額利用料金が20万円以上、諸費用を加えると25万円から30万円は覚悟しないと駄目なようで、特養老人ホームを訪ねてみました。


特養老人ホームは料金的には安いものの驚きました。4-5件訪ねてみましたが、どの施設も入居待ちで待機している人達が1000人以上もいるのです。2か所に申し込みましたが、それから2年順番は回ってきません。


一度まだ入居の意思はありますかと、問い合わせがありましたので、申し込み自体は生きているようです。今はケアマネージャーが付いて、ヘルパーさんに毎日2度来ていただくなど在宅介護をしながら入居の順番を待っています。家族に高齢者のいる方は、いざという時にどういう介護が良いのか、その時どう行動するか今のうちから情報収集などして備えておくと良いと思います。